新人募集

 

劇団文化座2017年度入団試験のご案内

応募締切 3月3日(金)必着

日 時  3月16日(木)時間未定
      入団試験の説明、ウォーミングアップ(約1時間)その後入団試験 

会 場  劇団文化座アトリエ

内 容  ・朗読などの基礎能力の審査と面接
       ・個人パフォーマンス(必要な道具や音源などは各自持参)

持ち物  1.履歴書(→ ダウンロード、バストショット写真添付のうえ) 
       2.作文「私の演劇観」(800字程度)

服 装  動きやすい服装(上履きをお持ち下さい) ※ 劇団更衣室で着替えることも可能です。

受験料  1万円

結 果  試験日より3日以内に本人に電話で通知いたします。

問合せ  〒114-0014 東京都北区田端3-22-12 劇団文化座 新人係
       TEL 03-3828-2216  info@bunkaza.com
          *メールの場合は、必ず件名に「劇団文化座新人募集について」と入れて下さい。 住所・連絡が取れる電話番号を明記の事。

<入団後は>
劇団付き研究生として採用。(半年間の見習い期間含む)
全国公演を含む各種公演に参加し現場で直に学んでもらいます。
若手の登用にも積極的で実績もあります。

○近年入座劇団員の活動


2012年入座  小川沙織 「眼のある風景」「One Thousand Cranes 千羽鶴」「旅立つ家族」
         齋藤直樹 「GO」「旅立つ家族」「イーハトーブの芝居小屋」
2014年入座  岡田頼明 「旅立つ家族」「イーハトーブの芝居小屋」
         大山美咲 「旅立つ家族」「イーハトーブの芝居小屋」
         中田千尋 「旅立つ家族」
         萩原佳央里 「旅立つ家族」「イーハトーブの芝居小屋」
2015年入座  早苗翔太郎 「イーハトーブの芝居小屋」
         田中孝征 「イーハトーブの芝居小屋」
         柴田真佑 「イーハトーブの芝居小屋」

※『One Thousand Cranes 千羽鶴』は若手キャストを中心に編成され、
2011年から全国公演を開始、カナダ公演(3都市7公演)も行った。

<主な出身>
文学座附属演劇研究所、劇団青年座付属研究所、演劇集団円付属 円・演劇研究所
日活芸術学院、日本工学院専門学校、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校

<劇団紹介>
 1942年2月、井上正夫演劇道場のメンバーであった演出家・故佐佐木隆、女優・故鈴木光枝らによって結成。1945年、日本の現代演劇を紹介する目的で、中国東北部に渡り移動演劇を行い、そこで敗戦を迎えた。その後1年間、中国大陸での抑留を強いられた。
創立期には劇作家・三好十郎との深いむすびつきによって三好作品を連続上演し、戦時下の厳しい条件のもとで演劇の良心の灯をともし続けた。以来「炎の人―ゴッホ小伝」「おりき」(作=三好十郎)、「荷車の歌」(原作=山代巴)、「土」(原作=長塚節)、「サンダカン八番娼館」(原作=山崎朋子)など、底辺に生きる人々に光を当てた作品の上演を続ける。
またその一方、絶えず新たな題材、舞台表現にも挑戦している。盲目の女旅芸人の生き方を通して日本社会の特質を見つめた「瞽女さ、きてくんない」、浅田次郎のベストセラーを舞台化した「天国までの百マイル」、戦時下の芸術家たちの青春を描いた「眼のある風景」、動乱の明治期を背景にしたエンターテイメント時代絵巻「てけれっつのぱ」、沖縄戦時下でのアイヌ兵と沖縄兵の出会いに材を得た「銀の滴降る降るまわりに 首里1945」など充実した作品を生み出している。
「てけれっつのぱ」は2008年度文化庁芸術祭大賞を受賞、「廃墟」(劇団東演との共同企画)は2015年度読売演劇大賞の優秀作品賞を受賞している。
劇団代表の佐々木愛は、舞台女優として円熟の域に達し、いまや劇団を背負って立つ女優である。近年は中堅若手の成長も著しく、定評のあるアンサンブルは益々磨きがかかっている。来年、創立75周年を迎える。

○劇団代表 佐々木愛
○団 員 数 46名(演技部41名、制作部4名、座友1名)

<公演活動> 
年間100ステージ以上の公演を全国で行っています。

2015年の主な公演

東京公演                全国公演

『稲葉小僧』                 『あかきくちびるあせぬまに』
2月・文化座アトリエ              4月・神奈川 5月・長野
『廃墟』(文化座+東演)              5〜6月・静岡 12月・北海道、相模原
5月・文化座アトリエ             『獅子』
6月・東演パラータ               6〜7月・関越地方
『幽霊さん』                 ??? 8〜9月・九州地方
7月・両国シアターX             『眼のある風景』
『イーハトーブの芝居小屋』           ? 9〜11月・首都圏
11月・文化座アトリエ            

2016年の主な公演予定


東京公演                全国公演

『三婆』                   『One Thousand Cranes 千羽鶴』
3/11〜21・東京芸術劇場            7〜8月・首都圏、関越地方
『反応工程』                『GO』
5/25〜29・文化座アトリエ           10月・九州地方
『びっくり箱』                『幽霊さん』
9/1〜11・両国シアターX            10月・中国地方
『銀の滴降る降るまわりに 首里1945』
11月・京都、神戸? 12月・北海道

Copyright c 2001-2010GEKIDAN BUNKAZA ,Ltd. All Rights Reserved.